2017の動き

桜馬場天満宮 ~長崎街道ここに始まる~

目印となる「一の鳥居」はビルに挟まれ、うっかり見過ごしそう

諏訪神社下から新大工町商店街を抜け、シーボルト記念館付近まで続く石畳の路。 シーボルトがよく歩いたことから、「シーボルト通り」と呼ばれています。 商店街を出て交差点のちょっと先。 左手にある、ちいさな神社「桜馬場天満宮」 […]


居留地時代の面影を探して・・・

2017_08_09_5

有名な大浦天主堂やグラバー園を正面に見て、海側の道を右に進むと、異国情緒漂う洋館に出会えます。   東山手地区と同様に、かつて幕末から明治にかけて外国人居留地の洋館が立ち並んでいた一帯に現在も残る面影の保存、周 […]


山門をくぐれば別世界・・・万寿山 聖福寺(しょうふくじ)

IMG_2792

 長崎歴史文化博物館から、裏通りへ続く 小さな路地に入ったところにある聖福寺(しょうふくじ) 表通りとはまるで別世界の静寂が広がる境内には 映画「解夏」でも有名になった鬼塀を始め 県や市の文化財に指定されたお宝がたくさん […]


ささいな事から・・・長崎版忠臣蔵

Image_72d5ae7

長崎にけんか坂と言われる坂があるのはご存知ですか? 裁判所と法務局の間にあるので、色々もめながら(けんかしながら)登ったり降ったりする人が多いのでこの名前がついたのではありません。   時は元禄13年(1700 […]


学問の神様も見守る、職人尽くし?!

牛 (1)

諏訪神社の参道、松の森通りを右に曲がった突きあたりにあります。 菅原道真を祀る天満宮で、長崎の学問の神様として古くから親しまれてきました。 つまり受験シーズンには、願い事が書かれた絵馬がギッシリ。 諏訪神社、伊勢宮ととも […]


女性の味方!神様もご利益もいっぱいの八坂神社

八坂神社 1

ジメジメした日が続いていますが、もう間もなく梅雨も明けて夏本番… ということは、今年も八坂神社(鍛冶屋町)の夏祭り『ぎおんさん』の季節が近づいてきましたね。   長崎の夏の風物詩『ぎおんさん』と言えば、ほおづき […]


媽祖様への祈りとかけがえのない場所-天后堂(唐人屋敷)

写真1

ランタン・フェスティバルの会場としておなじみの唐人屋敷。 周囲に残る古い石畳の風景は、映画撮影に使われたことでも有名ですね。   長崎の街中にひっそりと佇んでいる唐人屋敷ですが、その歴史をご存知ですか? 江戸時 […]


衣類を奪うお婆さん!?万年山比経院 三宝寺(さんぽうじ)

入り口

寺町通りを新大工方面へ歩く・・・歩く・・・歩く!結構歩いたかなぁと思った頃に 三宝寺(さんぽうじ)さんがあります。本堂に向かって右手にある閻魔堂(えんま)にたくさん祀られている 閻魔様のひとり、その名も「コンコン婆さん」 […]


探してみよう!

6月22日ボウリングの日
江戸時代長崎に初めてボウリングが伝わりました

鎖国時代に唯一 世界に開かれた長崎の街には 発祥の地と名の付く場所が色々 他にも 教科書に載ってるあの人や、「え?何?」って事やいろんな碑があります。 たまにはゆっくり探してみませんか? ウォークラリー中にきっと見つける […]


江戸町商店街は、タコノマクラ?!

タコノマクラ

長崎県庁正門からだらだら坂を下ると、そこは江戸町商店街。 ふだん、なんとなく県庁マンが通りすぎるだけ。 でも、もったいない。夕暮れ時、たたずむと どこか異国の風景になる。小さなカフェ、印鑑屋、ペット病院 お茶屋さん、ギフ […]


検索