2017の動き

ウォークラリーのルール!

Image_e16ed65

長崎ウーマンズ・ウォークラリー 2017   さて ウォークラリーのルールを改めてご紹介します。   参加資格 女性であること。今年は男性の皆様 ごめんなさい。男子禁制です。 *尚 小学生以下の皆さん […]


私達ができる事

sasutena 1

長崎ウーマンズ・ウォークラリーは これまでも 私達ができる助け合い❤を続けてきました。   ネパールの女性達には「きれいなタオルと石鹸」・ 熊本地震では 「子育てを頑張っているお母さん達へ」 皆様の気持ちをお届 […]


三十一年目の一歩で・・・

2017ポスター

今年も いよいよ受付開始いたしました。   ピンクのポスターがちらほら、KTNさんのテレビコマーシャルも始まりました。 さて 今年の受付方法等 改めてご案内いたします。   開催日:2017年11月3 […]


第31回 長崎ウーマンズ・ウォークラリー  

IMG_1011

あっという間に9月に入りましたね。 まだまだ残暑きびしいですが、 いよいよ今年も長崎ウーマンズ・ウォークラリーの申込受付が始まります。 つまり…そうです!ピンクのポスターが街中を彩る季節になりましたよ〜!!   […]


31年目は長崎のはじめの一歩から・・・・江戸町公園

IMG_1675

江戸幕府の鎖国政策の時代に、橋によって出島とつながっていた江戸町は西洋に最も近い場所でした。 出島の門前町として栄えたこの街は 今でもちょっとお洒落で魅力が一杯です。   街にはいると 素敵な商店街のアーチがお […]


桜馬場天満宮 ~長崎街道ここに始まる~

目印となる「一の鳥居」はビルに挟まれ、うっかり見過ごしそう

諏訪神社下から新大工町商店街を抜け、シーボルト記念館付近まで続く石畳の路。 シーボルトがよく歩いたことから、「シーボルト通り」と呼ばれています。 商店街を出て交差点のちょっと先。 左手にある、ちいさな神社「桜馬場天満宮」 […]


居留地時代の面影を探して・・・

2017_08_09_5

有名な大浦天主堂やグラバー園を正面に見て、海側の道を右に進むと、異国情緒漂う洋館に出会えます。   東山手地区と同様に、かつて幕末から明治にかけて外国人居留地の洋館が立ち並んでいた一帯に現在も残る面影の保存、周 […]


山門をくぐれば別世界・・・万寿山 聖福寺(しょうふくじ)

IMG_2792

 長崎歴史文化博物館から、裏通りへ続く 小さな路地に入ったところにある聖福寺(しょうふくじ) 表通りとはまるで別世界の静寂が広がる境内には 映画「解夏」でも有名になった鬼塀を始め 県や市の文化財に指定されたお宝がたくさん […]


ささいな事から・・・長崎版忠臣蔵

Image_72d5ae7

長崎にけんか坂と言われる坂があるのはご存知ですか? 裁判所と法務局の間にあるので、色々もめながら(けんかしながら)登ったり降ったりする人が多いのでこの名前がついたのではありません。   時は元禄13年(1700 […]


学問の神様も見守る、職人尽くし?!

牛 (1)

諏訪神社の参道、松の森通りを右に曲がった突きあたりにあります。 菅原道真を祀る天満宮で、長崎の学問の神様として古くから親しまれてきました。 つまり受験シーズンには、願い事が書かれた絵馬がギッシリ。 諏訪神社、伊勢宮ととも […]


検索