ささいな事から・・・長崎版忠臣蔵

長崎にけんか坂と言われる坂があるのはご存知ですか?

裁判所と法務局の間にあるので、色々もめながら(けんかしながら)登ったり降ったりする人が多いのでこの名前がついたのではありません。

 

時は元禄13年(1700年)の大雪の日にささいな喧嘩が発端でのちに深堀騒動と呼ばる仇討ち事件がおきました。のちに「長崎版忠臣蔵」ともいわれてます。それ以降けんか坂と呼ばれようになりました。
本当は大音寺坂(天満坂)です。

 

けんか坂の上の通りは 法務局、裁判所、などビジネス通りで最近はマンションも多く建ってます。法務局は江戸時代 長崎の豪商小曽根邸跡で、坂本龍馬の夫人おりょうさんが滞在していたとか。月琴を弾くおりょうさんの像もあります。そしてもっと時代をさかのぼると、小曽根邸の前はミゼリコルデイア本部という 日本人キリシタンジェスティーノが建てた 病院 孤児院 老人施設 「慈悲屋」と呼ばれていた場所です。

 

 

そしてこの坂を下りますと小さな神社があります。

その名は坂の下にあるのに 「坂の上天満宮」

天満宮なので時折、受験生の方々がお参りする姿を見かけます。

 

神社の斜め前が、機関車の公園で知られていた中央公園です。
ランタンフェスティバルの会場としても知られていますが 今年から公会堂に代わりくんちも催されます。そのため 名物の機関車は解体されて見る事はできなくなり、ちょっとさみしいですね。

 

さて坂の下の通りは、知る人ぞ知る、隠れたグルメ通りです。
シュークリームが有名な老舗のお菓子屋さん、昼時は行列のできるボリュームたっぷりのうどん屋さん、 長崎では珍しい沖縄タコライスの店、 種類豊富なクレープ屋さん、 おでんが美味しい老舗の居酒屋さんなどなど・・・
ぜひこの機会に この界隈ゆっくり歩いてみてはいかがでしょう?
でも けっして喧嘩はしないでくださいね。(^_-)-☆

 

 

 

Image_72d5ae7

長崎屈指の豪商 小曽根家のお屋敷跡

龍馬さんからプレゼントされた月琴を弾くおりょうさん

龍馬さんからプレゼントされた月琴を弾くおりょうさん

 

 

 

 

 

 

 

Image_d10af93

福祉事業の先駆けだったんですね!

 

 

 

IMG_1014

ポルトガル語で「ミゼリコルディア」は慈悲を意味してるそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1015

けんか坂の由来はこちらでじっくり見てね

 

ながーい階段ですね・・・

ながーい階段ですね・・・

Image_37d61bf

けんかせず仲良くゆっくり降りてくださいね

 

検索