31年目は長崎のはじめの一歩から・・・・江戸町公園

江戸幕府の鎖国政策の時代に、橋によって出島とつながっていた江戸町は西洋に最も近い場所でした。

出島の門前町として栄えたこの街は 今でもちょっとお洒落で魅力が一杯です。

 

街にはいると 素敵な商店街のアーチがお出迎え、足元には可愛いマンホール・石畳は波のようにひろがっています。

中には歴史の史跡がひっそりと、でもしっかりとここにいるよー!って言ってるかのようですね。

400年もの間ずっと出島を見つめている石垣・南蛮船来航波止場跡・岬の教会 サンパウロ教会跡・・・。

 

そして今! 新しい長崎土産のお店・お洒落なカフェ・昔ながらの喫茶店・グルメも満足のレストランやお菓子屋さん等々紹介しきれないくらいです。

 

この秋 出島の表門橋がつながります。

イベントもたくさんありそうですが、その前のウォークラリーの日には江戸町商店街様が初参加!

江戸町散策には必須の素敵なアイテムがいただけます。お得な情報も盛りだくさん!楽しみですね!

 

 

この秋 いよいよ完成!!

波がひろがるように続く石畳

 

素敵なアーチがお出迎え

 

 

 

何か見えませんか? うふふ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天川石灰の石垣

 

 

 

岬の教会 サン・パウロ教会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国際貿易都市の一歩

 

 

 

 

足元も 今年はしっかり見てね

検索