参加してきました

 

今年33回目のウォークラリー 改めて私達がやりたい事ってなんどろうとたまに思うことがあります。

長崎の街を歩く事で、街が大好きになり もっともっと素敵な所があることをたくさんの人に知ってもらいたい

いつもの風景が この33年で どんどん変わっていく様子を感じてほしい。また33年変わらない風景にも気づいてほしいなど・・・。

 

さて それをどうやって皆さんに伝えていくか 私達の永遠のテーマなのかもしれませんね。

 

今年は 自分達の活動もですが、同じように長崎大好きな人達ともっとつながるにはどうしたらよいかと思い、まずは行動してみよう!ということで、スタッフではなく街歩きの参加者としていろんな事に挑戦してみたいと思っています。

 

今回 最初は こちらに参加してきまhした 「長崎さるく ふぉとばい長崎」

純心大学の学生さん達がコース設定から関わって開催された 「学さるく」です。

若い視点で 「写真映え」とテーマに組まれたコースは 何度も歩いた長崎の街でしたがとても新鮮でした。

お寺の豆知識・長崎らしい写真を撮るならこの角度でどうぞ!と 思いつかない発想に感心しながら楽しい街歩きの2時間でした。

 

スタートはこちら 崇福寺の桜門

 

大音寺にある 大きな碑文を背負った亀の石蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールの眼鏡橋

 

 

検索