サポーター募集

〈ボランティアスタッフ募集のお知らせ〉
 
長崎の街中に息づく歴史や、時代を駆け抜けた女性たちの足跡を訪ね歩く『長崎ウーマンズ・ウォークラリー』。 第1回目(1987年)の開催から、あっという間の30余年で参加者が1000人を超える大きなイベントになりました。

ご参加いただいた皆さまから「長崎の魅力を再発見できた」「こんな身近なところにステキな場所があるなんて・・」「年に一度、同窓会みたいに友達と逢えるのも楽しみ」と喜んでいただけるのは、私たちにとって何よりも嬉しいことです。

30年以上続けても、長崎の街・人の魅力が尽きることがありません。それは、何年続けていても、歩くたびに「新たな魅力」を発見できるから。 そんな不思議な長崎の魅力をお伝えしていくには、私たちスタッフも まだまだパワーアップが必要です…

そこで、ボランティアスタッフの募集のご案内です! 今まで参加者として歩く側だったけれど、歩くだけでは物足りない方、 イベント作りに興味がある方、人との輪を広げたい方、 そして何よりも長崎に恋するあなた… 私たちと一緒にイベント作りを通じて、長崎を応援しませんか?
 
 
【主な活動内容】
●企画会議に参加
●ウォークラリーの企画を提案&検討&試歩
●公式サイトの更新 ・当日の運営スタッフ(チェックポイント係、参加者受付、記録撮影、人員整理など)
●ウォークラリーを盛り上げる活動(ポスター貼り、スポンサーを見つける、参加者を集める、その他得意なことを生かしてもらうなど、色んなかたちの活動があります!)

○長崎ウーマンズ・ウォークラリーのスタッフは、全員がボランティアです。
職種や年齢、経歴が全く異なるメンバーが、それぞれ得意なことを発揮しながら、何よりも自分たちが楽しむことをモットーに活動しています。

やったことがないから心配?
いえ!心配ありません!
わたしたちみんなゼロからスタートしました。

だって長崎の歴史に詳しくない?
大丈夫、みんなで現在進行形で学んでいます!

ほんとうに私に出来るかしら…?
みんなオールマイティではありません。
それぞれ自分が得意なことを生かして、協力し合っています。
 
 
 
〈スポンサー募集のお知らせ〉
 
長崎の街中に息づく歴史や、時代を駆け抜けた女性たちの足跡を訪ね歩く『長崎ウーマンズ・ウォークラリー』。
第1回目(1987年)の開催からあっという間の30余年! 参加者が1000人を超える大きなイベントになりました。
これもひとえに、応援してくださるスポンサーの皆さまがいらっしゃるからこそ…

30年に渡って、まち歩きを通して長崎の魅力を伝えてきた長崎ウーマンズ・ウォークラリーですが、長崎の魅力と同じくらい伝えたいことがあります。

それは、私たちをサポートして下さっている企業・団体の皆さまのこと。

私たちは、「女性たちの力で長崎を元気にしたい!盛り上げたい」という想いで活動していますが、それは、企業・団体の皆さまに対しても同じです。
企業の皆様とウォークラリーに参加する女性たちをつなぐ、何かの架け橋になれないか・・・と常に考えてまいりました。
女性の口コミの力は、大きな広報となります。女性たちはいつも美味しいもの、楽しいもの、新しいものが大好きです。モニターにもなれます!

というわけでスポンサー募集のご案内です!
スポンサーとして、長崎の魅力を発信しようとがんばる私たちをぜひ応援してください。
そして、スポンサーとなった企業・団体の皆さまをウォークラリーの参加者にご紹介させてください。
お互いに、応援しあうことで一緒に進化していきましょう!
 
 
 
【スポンサー企画】
(以下は概要となります。詳しくは、長崎ウーマンズ・ウォークラリー実行委員会へお問い合わせください。)
 
①冠ご協賛企画
●企業・団体様のお名前を、スタート地点やチェックポイントに設置する看板 類や、イベントポスター・チラシ・歩行証に記載します。
●イベント参加者募集の告知において、企業・団体様のお名前を新聞社に掲 載します。(長崎・西日本・読売)
●スタート・ゴール地点に、ブースを1ヶ所設けます。PR・デモンストレーション の場としてご活用ください(要打ち合わせ)。
 
②チェックポイント協賛企画
●企業・団体様のお名前をイベントポスター・チラシ・歩行証に記載します。
●チェックポイントのうち1ヶ所にブースを設置します。同ポイントでは、サンプ リングや展示等が可能です。
(チェックポイント看板に、企業・団体様のお名前を表示します。)
 
③ひと口協賛企画
●スタート地点に設置する看板、またはチラシに企業・団体様のお名前を記載します。(ロゴは使用できません。)

検索