歴史を感じる公園

コースの発表も終わり チェックポイント情報もどんどん進みます。

長崎駅からほど近い 長崎の歴史を感じることができる公園と言えばこちらです。

 

西坂公園(日本二十六聖人殉教地)

 

豊臣秀吉の禁教令により 1597年2月5日大阪や京都方面で活動していた宣教師と日本人信徒の計26名が処刑された西坂の丘は世界的に知られるキリスト教の聖地と言われています。

 

「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録や、今年の秋 ローマ法王が来日予定でもありちょっとした注目スポットです。キリストが十字架に架けられたゴルゴタの丘に似ているのだとか・・・。

 

昭和37年 西坂の丘を公園として整備され、二十六聖人の等身大のブロンズ像をはめ込んだ日本二十六聖人記念碑「昇天のいのり」と「日本二十六聖人記念館」「聖フィリッポ西坂教会」が完成しました。

 

季節の花が咲き落ち着いた公園。かつては長崎港が一望できる見晴らしの良い場所だったに違いありません。また ガウディのエッセンスが盛り込まれた教会・近くの本蓮寺方面にいくと、とっても雰囲気が良い小さな石段の坂道もあり、その途中には休石が二か所もあります。長崎らしい風景・長崎の優しさを感じることが出来る風景です。

 

また公園の駐車場の奥には長崎らしいお洒落なトイレも発見!すべての人に優しいトイレがもっと増えるといいですね。

 

西坂公園_190708_0014

公園への坂道はちょっときついかも・・・

西坂公園_190708_0018

殉教者の祈りが表現されたレリーフ

西坂公園_190708_0079

長崎らしい 坂道

西坂公園_190708_0077

ガウディ風で2本の塔が目印

西坂公園_190708_0078

休石 優しいね

 

 

 

検索